sandrutanの日記

本で気になったことのメモです。気取ってます。主観がバリバリ介入します。

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略

個人の知識が生産性と成果に転換される過程は、会社が待っている資源や組織文化など、その会社に特有の要素の影響を強く受ける。

 

ある人のスキルをどのくらい成果に転換できるかは、会社によって大きく異なる。だから、自分の知識を最大限活かしたければ、どの会社で働くかを慎重に選んだ方がいい。自分のもっている知識やスキルに合った職場を選ぶことが重要だ。

 

 

学生が就職活動をしている中で、

とりあえず大手!の流れを牽制する時に上の文言が使われます。

 

確かに、

いわゆる大手企業!

に入ることが正解じゃないよ!!

 

なんて意見もありますが、本当にそうなのか。

 

正解じゃないよ!というのがポイントです。

 

正解でもあるんです。ある人にとっては。

 

まぁまぁ、なにを言いたいのかというと、

 

自分の価値を最大限に活かせる会社で活躍する。

 

または、

 

自分で活躍する場所を創る。

 

です。

 

今いる環境は、100%自分を活かせているのか。

 

今時分は活躍しているのか。

 

よく考えるべきです。

 

仕事のミスマッチを起こして、ひっくいひっくい生産性しか生み出せたいない会社にとっての扶養家族にしかなっていないなら、

 

日本がまずいです。

 

働く人間はどんどん減っていきます。

 

そんな中で、一人一人が価値を最大限に発揮しないと、あかんのです。

 

まとまりませんが、以上です。