sandrutanの日記

本で気になったことのメモです。気取ってます。主観がバリバリ介入します。

狂いのすすめ

 

最近の日本人は、旅を目的地主義的に考えているようです。目的地についてから旅が始まると思っているのです。

 

とんでもない。

昔の旅は、道中が楽しかったのです。

 

 

これは、とても共感できます。

 

旅というより、人生その物で考えた時も、

目的に向かっていることこそが楽しいと思います。

 

自分が目標を決め、それに向かって夢中になる。

 

それが楽しいと思います。

 

だから理想を掲げて毎日夢中になっている人が羨ましい。

 

起業家さんとかは、理念を掲げてますよね。

それも大それたことを。

 

社員もそれに賛同して頑張る。

 

素晴らしいじゃないですか。

 

素晴らしいです。

 

何か一つのテーマを持って、常に

何かに向かって進み続ける。

 

これこそが人生の醍醐味だと考えます。

 

 

学んだことは、

自分には一生かけても追いつくか追いつかないかの絶妙な身の程にあった目的を立て、それに向かって毎日進むとしましょう。